お知らせ

作成日:
コンテンツ番号:11535

【24時間365日無料で利用OK】相続した借地権の売却価格がその場でわかる「AIde査定クラウド借地権」を2022年12月6日(火)から提供開始

CENTURY21 中央プロパティー(代表:松原昌洙、本社:東京都千代田区丸の内1丁目6番5号)は、相続した借地権の売却価格がその場でわかる不動産査定サービス「 AIde査定クラウド借地権(えーあい で さてい くらうど しゃくちけん)」を2022年12月6日(火)から無料で提供開始いたします。

本サービスは借地権を相続された利用者が、物件の住所や面積など最低限必要な情報を入力するだけで、AIが自動的に借地権割合に基づく査定結果を算出し、無料で、即、査定結果をメールで受け取ることができるのが特徴です。

【AIde査定クラウド借地権、提供の背景】
売主様の「売却予想額を今すぐ知りたい」という課題を解決したい 

少子高齢化や、相続したものの誰も住まなくなった空き家が社会問題化している昨今、相続不動産の流動性は一般的な不動産と比較しても大きく低下しています。

当社では不動産の流動性が低くなることは日本経済の低迷にも直結する大きな問題として捉えており、その流動性を高める方法として、不動産を相続所有された方、または近い将来、相続する予定のある方が、誰でも、簡単に、そして無料で、すぐに売却時の予想額を知ることができるサービスを世の中へ提供すべきと考えておりました。

また当社へ査定依頼されるお客様、特に日中仕事をされている50代~60代の方から予てより「もっと手軽に、例えばネットですぐに借地権の査定額を知ることはできないのですか?」との要望を複数頂いておりました。

今回のAIde査定クラウド借地権はそんな当社の想いやお客様からの要望にお応えする形で実現させた無料のオンライン査定サービスです。

【AIde査定クラウド借地権の特徴】
「借地権」の市場価格算出に特化。誰でも簡単に借地権の売却額を受け取ることができます 

AIを活用した不動産査定サービスはこれまでにも様々な企業から提供されていますが、相続不動産、特に借地権割合の算出が必要な「借地権」に特化した査定サービスはありませんでした。

また既存のサービスでは物件の向きなど物件の情報を細かく入力せねばならなかったり、事前に会員登録をせねばならなかったりと使い勝手としてはあまり良くないのが実情です。

今回、当社が提供するAIde査定クラウド借地権は物件の所在地やおおよその面積、築年数など査定に必要な最低限の物件情報と、お客様の連絡先等を専用フォームに入力するだけで、AIが自動的に借地権割合を算出し、査定額をメールで即、受け取ることができる無料の物件査定サービスです。

■AI査定について
本サービスのAI査定は、AI分野をリードするソニーグループが開発した 「SRE AI査定CLOUD(SRE AI Partners株式会社提供)」を使用しております。膨大なデータに基づいてAIが価格を算出しているため市場価格に沿った適正な売却額を素早く算出することが可能です。 

【AIde査定の提供価格】
オンラインAI査定「AIde査定クラウド借地権」は無料で提供いたします
 

【AIde査定クラウドのご利用】
当社の専用サイトからPCまたはスマートフォンでのご利用が可能です 

■借地権を相続された方専用「AIde査定クラウド借地権」
https://www.century21-sell.jp/ai/

借地権・底地の売却査定価格を知りたい方は、
今すぐお問い合わせ下さい。

売却サポートの特典として、通常、有料で提供している不動産鑑定士による調査報告書も含まれた借地権・底地の売却査定を現在無料で実施していますのでこの機会にお早めにお問い合わせください。

お気軽にご相談ください 無料相談・売却査定フォーム