お電話 無料相談

永田 泰伸 | 専門家の紹介

司法書士
永田 泰伸
福岡県出身

司法書士。福岡県出身。東京司法書士会所属。司法書士ALBA総合事務所代表。借地権や底地の名義変更、遺産分割協議、不動産登記など借地権を始めとした不動産相続に関する手続き・対策の専門家。親切・安全・丁寧がモットー。

略歴

1981年生まれ
平成16年に司法書士試験合格
それ以来一貫して司法書士業界に身を置いて研鑽を積んで参りました。
平成25年6月 司法書士永田事務所開設
平成30年10月 司法書士・行政書士 ALBA総合事務所に名称変更
司法書士・行政書士 ALBA総合事務所

親切・安心・丁寧がモットー、多様なニーズにお応えします

私は2004年の司法書士試験合格以降、約10年間の実務経験を得て、2013年に独立開業しました。得意分野である相続問題や不動産の権利等に関する登記手続きから、会社設立等の法人に関する登記手続き、自己破産・民事再生等の債務整理の手続きまで幅広いサポートが可能です。
日々お客様から寄せられるご質問やご不安に対し、親切・安心・丁寧をモットーとした対応を心がけております。また、昨今増えているグローバルサービスにも力を入れており、外国籍の方の不動産取引や会社設立、相続人の中に外国籍の方がいらっしゃる場合の相続登記手続き等のサポートも可能です。
司法書士の業務は多岐に渡りますが、領域外のご相談には、自身の人脈を活かし、必要に応じて税理士・公認会計士・弁護士・土地家屋調査士のご紹介や連携した対応もできるように体制を整えております。今後も、法律に関する専門知識と実務経験をもとに、多様化するお客様のニーズにお応えできるよう努めてまいります。

実績

<セミナー>

一般社団法人 相続総合支援協会『円満解決には、遺言書が切り札です』