私たちの強み

コンテンツ番号:6897

国内及び海外の
投資家ネットワーク

CENTURY21中央プロパティーとは?

中国、台湾、香港、シンガポールなど、アジアを中心として
ネットワークを独自に構築しているのが私たちの自信に繋がっています。

中国、台湾、香港、シンガポールなど、アジアを中心としたネットワークの図

中央プロパティーは、国内996店舗、86か国で13,500店舗の世界最大級の不動産ネットワークを持つCENTURY21に加盟しています

創業時から海外の投資家に向けた投資用不動産を販売し、実績を積み重ねることで信頼関係を築いてきました。
当時、投資用物件として流通していなかった借地権や底地を投資家に利回り物件として提案し、新たな収益物件としてポートフォリオに組み込んでいただけるようになりました。

私たちの最大の特長は、国内及びアジアを中心とした海外の投資家に、借地権・底地専門の唯一の仲介会社として認められており、独自の投資家ネットワークを構築していることです。

  • 中国
  • 台湾
  • 香港
  • タイ
  • シンガポール

など、86か国で13,500店舗!

全10ページ以上の調査報告書を作成

不動産鑑定士による調査報告書で精密査定

価格等調査報告書のイメージ
価格等調査報告書

・調査価格・対象不動産の表示・価格等調査の基本的事項
・依頼目的、利用者の範囲等・価格等調査を行った年月日
・関与不動産鑑定士及び関与不動産鑑定業者に係る利害関係等
・対象不動産の確認・調査結果等決定の理由の要旨

あなたの借地権・底地の正しい売却査定を調査報告書としてご提示します。

当社は自社買取は致しません!

専門仲介会社だからこそ最適なご提案ができます

  • 買取保証もご利用いただけます。

自社で買い取ることを目的にしてしまうと、少しでも安く買い取りたいという方針になってしまいます。
それでは売主の利益に反するため、原則として買取は行っておりません。
売主に最適な条件で売却が円滑に進むよう、借地権・底地の売却専門の仲介業としてお手伝いさせていただきます。

また、売却が成立した際にも、売主からは仲介手数料をいただかないのが他社との違いです。
借地権・底地を少しでも高く、安心した形で取引を望むのであれば、借地権・底地の専門仲介業者である中央プロパティーへご依頼ください。

あなたの大切な個人情報を守る、プライバシーマーク取得

プライバシーポリシーイメージ

近年、情報化社会が進むにつれ個人情報に関連する事件が増えており、個人情報保護管理に対する関心も高まっています。

不動産情報や、それにまつわる個人情報を多く取り扱う当社では、より安心して相談していただきたいという思いから、「個人情報保護方針(またはプライバシーポリシーなど)」の公表だけでなく、方針に基づいた取り扱いを実現できる体制・仕組みとして、プライバシーマークを取得しております。

今後もプライバシーマーク認定事業者として、個人情報とプライバシーに配慮した適切な管理と保護に努めてまいります。

質問 「プライバシーマーク制度」ってなに?

プライバシーマーク制度とは、経済産業省の外郭団体・一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)によって設置された「個人情報を適切に取り扱っている組織を一定の基準で認定し、プライバシーマークの使用を許諾する制度」です。
個人情報の適切な取り扱いの仕組みを会社で構築し、その構築された仕組みが認定基準を満たしているかを審査して、 プライバシーマーク認証の可否を判定することになります。

この審査基準は厳しく、会社全体として個人情報の適切な取り扱いの仕組みをルール化して運用しなければなりません。
プライバシーマークの使用が認定されているということは、個人情報の取り扱いに関しての厳しい社内規定があり、それを遵守していることの証です。